キッチンリフォーム

 

調理や洗い物など、限られたスペースで様々な作業をするキッチン。
「収納」や「設備の機能」、そして「効率的に動ける動線」など、毎日の家事を快適に行うための様々なご提案をいたします。

当社では設備を交換する手軽なリフォームから、レイアウト変更を含む大きなリフォーム工事まで、幅広く対応しております。
「壁付け型のオープンキッチンを、対面型キッチンにしたい」などのご要望もお聞かせください。

▼キッチンリフォームのポイント

・動線設計

細かな動作の多い料理をする場所だからこそ、無駄な動きを省いて効率良く調理できるような空間に設計いたします。

シンクや冷蔵庫、食器棚などの位置関係、小物の収納場所なども考慮し、パパッと楽しく料理ができる空間を目指します。


収納スペース

調味料や食材のストック、掃除用品や調理器具などをスッキリと収納するためには、
大容量の収納スペースが必要です。収納棚を高所に設置する場合は、最もキッチンに立つ人の高さに合わせて使いやすいようにします。

 


・キッチンカウンターの高さ

キッチンカウンターは数通りの高さがあるため、自分にぴったり合ったものを使いましょう。
カウンターの高さは身長÷2+5cmが良いと言われています。

 

 

 

キッチンには様々なスタイルがあります!

キッチンリフォームの際、悩んでしまうのはキッチンのタイプ。

I型、L型などどれを選べば良いかわからない!という人も多いのではないでしょうか?

ここでは、工務店ならではの視点からキッチンのタイプをご紹介いたします。

 

★最もベーシック★I型キッチン

このタイプのキッチンは最もベーシックなタイプ。どんな場所にも設置しやすい基本形なので、住まいを選びません。

設置する場所の幅が狭いと、料理がしづらくなるといったデメリットもあります。

 

★広いキッチンをお望みなら★L型キッチン

L型キッチンは、その名の通りL字になっているスタイル。コーナーを活かせるため、広々とした空間で料理をしたいという方にはぴったり♪

ただし、このタイプはある程度の広さが必要です。また冷蔵庫や食器棚など必然的に配置に制約が出てしまうので注意しましょう。

 

★家族とコミュニケーションをとりたいなら★対面型キッチン

I型やL型は背を向けて調理に集中するスタイルですが、対面型のキッチンはリビングにいる家族とコミュニケーションを取りながら料理をすることができます♪

小さなお子様がいても安心ですね。対面型キッチンはリビングの多方面から見えてしまうという特徴もあるので、常にきれいにしておきましょう。

 

★料理が趣味!そんな方に★U型キッチン

U字のようにスペースを広くとっているキッチンスタイル。

かなりゆとりのある空間なので料理好きの方にはお気に入りの空間になること間違いなし!

 

★開放感を重視したいなら★アイランド型キッチン

アイランドとは英語で島という意味。その名の通り、壁に全く面していない島のようなキッチンです。

抜群の開放感で家族やお友達を取り囲みながら楽しく料理ができます。

ただし油はねや水はねなどのデメリットもあるため、十分検討してから決めましょう。

水回りリフォームの施工事例はこちら≫

一覧ページに戻る